人工授精 高度不妊治療

男性向けサプリは?妊活をスタートするときに最初に選びたいサプリ5種

更新日:

 精液検査をして、結果が悪いとあれやこれやと試行錯誤をすることになります。
 私の場合、「タバコを辞める」と「サプリメントを始める」という2点にこだわりました。
 今回は「男性向けサプリメント」についてまとめてみたいと思います。

サプリメントを飲めば精液検査の結果は良くなるの?


 問題はサプリメントを飲めば精液検査の所見は良くなるのか、という点だと思います。
 残念ながら、私の場合は精液検査の結果が劇的に良くなることはありませんでした。ただ、悪くなることもありませんでした
 逆に考えてみれば「もしサプリメントを飲まなければ、精液検査の結果は悪いままだったかもしれない」と思うところがあり、結果として「飲んでおいて損はなかった」と思っています。

 また、精液検査の所見が良くない場合、私たち夫婦のように高度不妊治療へと進むことになるケースが多いと思います。私の妻はサプリメントだけでなく、漢方薬も飲んでいましたし、体外受精・顕微鏡授精のときには注射のために毎日病院に通ったり、自己注射をしていました。
 妻を横目に見て、男性側が何も努力をしないとなると、妻から白い目で見られます(隠れてタバコを吸って臭いでバレたとき、「何のために努力をしているのか」と諭されました)。なので、できれば男性側から自発的に「サプリメントは飲む」と言った方が、夫婦仲を取り持つことができるのではないかと思います。あくまで私の体験談ですが…。

おすすめのサプリメントは?

エビオス錠(指定医薬部外品)

 最初からサプリメントではないのですが、エビオス錠はおすすめです。詳しくは「精液 エビオス錠」で検索してみて下さい。
 多分、医療的な体験談をここに書いてしまうと薬機法あたりに引っかかってしまうと思うので、私の体験談は書けないのですが、私には合っていました。というか、如実に結果が変わったのはエビオス錠くらいだったと思います。
 ただ、個人的な感想として聞き流してもらいたいのですが、精液は増えましたが精子数は増えませんでした。結果として濃度は薄くなりました。

亜鉛(サプリメント)

 男性向けの妊活サプリメントの定番は亜鉛です。
 亜鉛は精子の形成に影響する、と考えられています。
 ということで、まずは亜鉛だけでも飲んでおいた方がいいです。理由としては「安い(60日分で500円以下)」「ドラッグストアでも売られている」という2点が大きいです。続けやすいですし、とりあえず飲んでおけば奥さんに「自分も一緒に努力をしている」とアピールできます。女性の中には「自分と同じだけ努力してくれないと」と考える人もいますからね(私の妻ですが…)

葉酸(サプリメント)

 葉酸は「妊娠を希望するすべての女性へ」という謳い文句で、各社たくさんの葉酸サプリメントを展開しているので「葉酸サプリメント=女性のもの」というイメージがあると思います。
 葉酸は男性の場合、染色体への影響があるとされています。
 葉酸は安いものですし、妊娠を希望する女性は必ずといっていいほど飲んでいるので、妻(奥さん)が飲んでいる分を分けてもらってもいいと思います。私の場合、そこまで頭が回らなかったのですが、今となっては「飲んでおけばよかったな」と思うサプリメントの一つです。

マカ(サプリメント)

 ここからは奥さんに「このサプリメントも飲んでみて」「もっと所見が良ければな…」と言われた場合に飲めばいいと思います。実際に私も飲みませんでした。
 マカはどちらかというと、「精力増強」のイメージが強いと思います。「スタミナ」の方ですね。
 マカは精子の造成、運動率にも関わりますが、亜鉛と比べると値段は高め。1ヶ月で1000円以上となります。なので、個人的には「女性が希望するのであれば飲むけれど…」ということで、飲みませんでした。

コエンザイムQ10(還元型コエンザイム)(サプリメント)

 複数の成分が含まれている男性不妊向けサプリメントに必ずといっていいほど含まれている成分がコエンザイムです。
 コエンザイムは抗酸化作用があります。
 マカ同様、コエンザイムQ10も1ヶ月で1000円以上となります。

ちなみに…精子が形成されるのには3ヶ月かかる


 ちなみにですが、精子が形成されるまでには3ヶ月ほどかかるので、「3ヶ月後に人工授精」となった場合、今すぐにサプリメントを飲み始めた方がいいです。いつやるの、今でしょ状態ですね。
 また、人工授精、体外受精とステップアップするのですが、人工授精ができるタイミング、体外受精で採卵できるタイミングは女性の体調と病院の都合になります。男性は二の次になります。ですから、「いつ採精することになってもいいように、今から準備する」というのは大切なことです。

精液検査を郵送で受けるなら


 精液検査を受けるなら郵送で検査&メールで検査結果が分かるベビーライフ研究所がおすすめです。
 最安2,680円で精液の量・精子の数を知ることができます。

-人工授精, 高度不妊治療
-, , , , , , ,

Copyright© 精液検査とは? , 2020 All Rights Reserved.