体験談

【精液検査】郵送で精液検査(精子量・精液量)を検査してみました【体験談】

更新日:

 前回、ベビーライフ研究所の郵送でできる精液検査がすごい、ということを記事にしましたが、今回は実際にベビーライフ研究所の郵送でできる精液検査を使ってみました。
 ここでは注文方法から精液の採取、そして病院の検査結果との比較をしてみたいと思います。

注文まで

ベビーライフ研究所にアクセス


 ベビーライフ研究所にアクセスします。

コースを選ぶ


 コースは4種類あります。

・1回検査フォトEXパック
・2回検査フォトEXパック
・1回検査フォトなしパック
・2回検査フォトなしパック

 精液検査を受けたことがない方は、2回検査がおすすめです。
 というのも、精子量は体調でも大きく変化することがあります。私も病院で検査を受けたときは50万~2000万個で変化し(これでも少ないのですが)、病院の医師に「数値間違っていませんか?」と疑ったものです(笑)
 また、フォトEXパックだと「精子正常形態率」も分かります。これは精子があっても正常でないと妊娠には至らないので、この「精子正常形態率」が分かるものの方がベターです。
 今回、私は病院でも精液検査を受けているので、1回検査フォトEXパックを選択しました。下記では病院での検査とも比較していますす。

カートの中身の確認


 コースを選択したら、カートの中身の確認となります。
 確認したら、「注文手続きにすすむ」をクリックします。

購入者情報を入力する


 購入者情報を入力します。会員の場合、ログインすれば購入手続きができるようですが、今回は初めてだったので個人情報を入力します。
 ちなみに、女性(妻)の会員情報でもOKでした。

・名前
・フリガナ
・郵便番号
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・パスワード

 入力したら「会員登録をしてお支払方法の選択にすすむ」をクリックします。

支払い方法の確認


 支払い方法の確認をします。今回はクレジットカードにしました。
 確認したら「次へすすむ」をクリックします。

クレジットカードの登録


 クレジットカードを登録します。入力後「登録する」をクリックします。

注文内容の確認


 注文内容を確認し、「ご注文を確定する」をクリックします。

注文完了


 これで注文完了です。「【ベビーライフ研究所】ご購入ありがとうございます」というタイトルのメールも届きます。
 発送は「日祝日を除き1~2日」とのこと。しばし到着を待ちます。

発送完了のお知らせメールが届く

 土曜日に申し込んで月曜日には発送完了のメールが届きました。
 配送方法がクロネコDM便なので、しばし待ちます。

4日後に精液検査キットが届く

 GW中なのですが、ちゃんと4日後にキットが届きました

精液検査キットの内容について

封筒について


 封筒はB5サイズ厚さのないものです。大きすぎてポストに入らない、ということはないでしょう。

差出人について


 差出人に「ベビーライフ研究所」の表記はないので、「もしや精液検査キット!?」「ベビーライフ?なんか怪しい!」と思われる心配はまずないです。
 差出人を検索しても大元の会社しか出てこないので、家族に見られても問題ないでしょう。

キットの内容について

 キットの内容は以下になります。

・容器1
・容器2
・透明シール
・返信用封筒(速達・切手不要)
・説明書
・お買上げ明細書

容器について


 説明書には容器とあるますが、いわゆるプラスチック製の容器ではなく、手のひらサイズのフリーザーバックのようなものが大小2枚入っています
 フリーザバックなので、精液自体は採取しやすいと思います。病院で渡される精液検査の容器は小さめなので、「ちゃんと入れられるのだろうか」と不安がありますが、フリーザバックであれば、そのまま袋の中に精液を入れられるので、こぼす心配もないと思います。

説明書について


 説明書は裏表あり、精液の採取の仕方が細かく書いてあります。採取方法で困ることはないと思います。

採取と返送について


 精液という繊細なものなので、新鮮なうちに検査をする必要があります。ですから、この精液検査キットでも「月曜~木曜の朝に採取、月曜~木曜の朝に返送」とあります。
 返送は同封されている封筒にて行います。切手不要の速達郵便です。

郵便ポストに入れて、2日後には検査結果が届く


 平日(月曜日)の朝にポストに投函し(関東。収集が10:15のポストに投函)、2日後の水曜日の午前中にはメールにて検査結果が届きました

検査結果について

 今回「フォトEXパック」を受けたので、精子の画像付きで検査結果が届きます。

検査項目について


※一応、モザイクをかけておきました。
 検査項目は精液量、精子濃度、総精子量、正常形態率となっています。
 また、「フォトEXパック」だったので200倍、400倍の画像がjpg(800×600)で添付されて送られていきます。
 ちなみに、基準値とP社での平均値で大きな開きがありますが、基準値は「この量があれば自然妊娠できる(逆にこの量以下であれば不妊治療を考えてもいいかもしれない)」です。上記の写真では、精子濃度が特に大きく違いますが、健康的な成人男性の精子濃度は7000万個以上なので、P社は健康的な成人男性の検査が多い、ということでしょう。
 ですから、「基準値と平均が違いすぎる」のは「(最低)基準」と「健康的な成人男性」の違いである、と思って間違いないでしょう。

病院の検査結果との比較について

精液量

 精液量は今回のベビーライフ研究所の検査結果では2.6ml、以前病院で検査したときには3.8~4.4mlだったので、少なくなりました。

精子濃度

 精子濃度はベビーライフ研究所の検査結果は約1000万個でした。実際には1ケタまで値が出ます
 最近病院で2回検査をしましたが、どちらも1000万個だったので、郵送とはいえ、数字は正確だと思います。

総精子量

 総精子数は精液量×精子濃度です。

正常形態率

 正常形態率は精子の形なのですが、病院の検査では「運動率」しか調べておらず、今回がでした。
 が、まさかの「5%未満」で驚きました…。

精子の画像

 精子の画像も病院で撮ったことがなかったので、こちらもです。
「精子 形」で検索して出てくる精子の形と見比べると、やはり奇形率は高いのかなぁ…という印象でした。あとは「まばら」な印象があり、濃度は低いのだと実感させられました。

ベビーライフ研究所の精液検査まとめ


 ベビーライフ研究所での精液検査の結果、精子数は病院の検査とほぼ変わらないので、精度は高いといえると思います。
 特に精子数だけでも分かれば、「子どもを作る能力があるかどうか」はある程度分かります。ですから、例えば「ブライダルチェック」の一つとして、彼女に「子どもができた」と言われたときに本当に自分の子の可能性があるかどうか把握しておくため、不妊治療の第一歩としてなど、精液検査の活用方法は多岐に渡ると思います。
 また、精子の画像や、正常形態率など、精索静脈瘤の手術を受け、現在不妊治療中の私でも知らない情報を手に入れることができました病院というのは親切なようで不親切な部分も多いですから、「病院だけでは心配」という方も、郵送での精液検査は実施してもいいかもしれません

ベビーライフ研究所の郵送の精液検査は精度も高いし、値段も優秀

 ベビーライフ研究所の郵送でできる精液検査は精度が高いと思います。ソースは不妊治療の私。
 値段も最安2,680円なので高くないですし、病院まで足を運ぶ手間もないので超オススメです。

精液検査を郵送で受けるなら


 精液検査を受けるなら郵送で検査&メールで検査結果が分かるベビーライフ研究所がおすすめです。
 最安2,680円で精液の量・精子の数を知ることができます。

-体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© 精液検査とは? , 2020 All Rights Reserved.