性病検査 精液検査

精液検査はいくらかかるの?「病院」で受ける場合と「郵送」精液検査キットの違い

投稿日:

 いざ精子の量や精液の量を調べたい、と考えたときに選択肢になるのが「病院」や「郵送」の精液検査ですが、精液検査の費用って気になりますよね。
 ここでは精液検査の「費用」についてまとめたいと思います。

病院は「自費」「自由診療」が基本だから値段はまちまち


 病院で行う精液検査の場合、基本は自由診療扱いなので費用はまちまちになります。私自身が受けた検査を振り返ってみると、一部は3割負担でしたが基本は自費(10割負担)でした。
 例えば、性病検査までできる「ブライダルチェック(主に結婚前に検査する、性病や精液検査)」では、10,000~30,000円ほどになりますし、カップルで受ける場合には倍以上になります。
 精液検査のみでも病院によって値段は異なります
 ちなみに私が精液検査を受けた病院では以下のような費用でした。(※再診は検査結果を聞きに行くときにかかった費用)

・総合病院の泌尿器科での検査(性病検査と合わせて。一部自費(初診料)):4,900円(初診料+検査)+440円(再診)
・婦人科の不妊外来の一貫(3割負担):1,160円(初診料+検査)+590円(再診)
・総合病院の不妊外来の一貫(10割負担):1,600円

郵送の精液検査は研究機関によるが高くはない


 私は郵送の精液検査も受けたことがあります。ベビーライフ研究所(パスクリエイト株式会社)の精液検査でしたが、最安2,680円で受けられるので比較的安いと思います。
 料金プランは以下のようになっています。

・フォトEXパック2回 8,800円
・フォトEXパック1回 4,900円
・フォトなしパック2回 5,280円
・フォトなしパック1回 2,680円

 一度も精液検査を受けたことがなく、検査結果の良し悪しに関わらず病院にいくつもりはない、という方は2回パックをおすすめします。体調で検査結果が大きく変わるためです。私自身も不妊外来で数値を耳にするのですが、精子の数が10倍近く変わることがありました
 逆に一度でも数値が悪かったら病院に行こう、と考えている方は、とりあえず最安のプランでもいいと思います。

性病検査はいくらかかるの?


 また、精液検査と一緒に考えておきたいのが「性病検査」です。
 精液だけでは性病の有無までは分かりません。性病検査の場合、血液検査や尿検査が必要になるためです。
 性病検査の場合、自覚症状(かゆみ、痛み)があれば保険診療(3割負担)で受けることができます。自覚症状がない場合には基本的に自由診療(10割負担)です。
 性病検査も郵送で受けられるキットがありますから、精液検査を郵送で受ける場合、合わせて検討するのがいいと思います。

精液検査も性病検査も高くはない

精液検査は病院・郵送ともに安価。一緒に性病検査を考えてもいい

 精液検査であれば病院では5,000円以下、郵送キットでは最安2,680円で受けることができます。
 精液検査と一緒に受けておきたいのが性病検査です。かゆみなどの自覚症状があれば保険診療で受けることができます。

 

精液検査を郵送で受けるなら


 精液検査を受けるなら郵送で検査&メールで検査結果が分かるベビーライフ研究所がおすすめです。
 最安2,680円で精液の量・精子の数を知ることができます。

-性病検査, 精液検査
-, , , ,

Copyright© 精液検査とは? , 2020 All Rights Reserved.